リメオナ RIMEONA.COM

RIMEONA OFFICIAL SITEWE ARE ROCK'N ROLL & BLUES BAND

MAIL : info@rimeona.com

11日

3.11

東日本大震災から今日でまる4年です。

早いなあ、とも、まだ4年か、ともどっちにもとれます。

オレはその日、新宿の高層ビルの15階にいて、尋常じゃない揺れ方に生まれて初めて地震で死の恐怖を感じました。

非常階段で1階に降りたのですが、余りの揺れにビルの壁紙がボロボロこぼれ落ちるのを見ながら、必死に駆け下りました。

新宿駅へ行くと帰宅の足を失った人、人、人。。。。

ごった返す駅周辺とパニックのようなバスターミナル、JR職員がけたたましく電車再開の見込みがたっていないことを繰り返す。

日本じゃなかったなあ、なんとなく。

あの光景は一生忘れないだろうなあ。

結局、新宿から1時間半かけて歩いて下北沢まで帰ったのですが、甲州街道から山手通りの光景もまた日本じゃなかった。。

徒歩で帰宅する人々の列がホントに凄かった。

帰宅してテレビをつけて初めて地震の規模の大きさに驚愕。

そこから突然メディアから音楽やバラエティーが一気に消えたんだよね。

オレはあの頃、音楽に乾いてきた気がする。

ストーズの「SHINE A LIGHT」がたまたまラジオから流れてきて、昔から聴いてた曲なのに、なんか感動して涙が止まらなかったんだよね。

あと、普段はあんまり立ち止まることないんだけど渋谷マークシティ前あたりで、アコギ1本でストリートライブやっていた女性シンガーの歌にも泣けたんだよね。

震災の直後、2011年3月20日は吉祥寺BLACK&BLUEでリメオナのライブが決まっていたんだけど、メンバーと、死ぬ程話し合った末にキャンセルしたんだよね。

長いバンド活動の中で決まってたライブをキャンセルしたのはあの1回だけだね。

その時は堀さん有賀さんに大変ご迷惑をかけて、お店との関係もギクシャクしちゃいそうになったんだけど、今はもう大丈夫。

おこがましくもオレはあの頃、1人のミュージシャンとして、音楽を届けるという行為が何なのか、どういう意味があるのか、或いはないのか、をものすごく考えた。

その頃の気持ち、今でもすぐに思い出せる。

忘れちゃいけないんだと思う。

音楽やクリエイティブな活動をしている人は、毎年少なくともこの日には、自分の活動の意味を考えるべきなんじゃないかと思う。

ただ楽しければいい、じゃなくてね。

なんて

メチャクチャ生意気言いましたね。

スミマセンm(_ _)m

反省しつつ

さあ、のも(笑)

《本日のアラジンキッチン》

•ササミとレタスのカレー炒め

•小松菜のサラダ

•ユーロホップ