リメオナ RIMEONA.COM

RIMEONA OFFICIAL SITEWE ARE ROCK'N ROLL & BLUES BAND

MAIL : info@rimeona.com

ニュース

あたしがあんたに出来ること/リメオナ 2016-3-11(FRI)

ワンカップの蓋を、中身をこぼさないようにキュッと回しながら開けた瞬間の、あの目に染みるメチルの匂い、たまんねぇなぁ、オイ。俺の初恋だよバカヤロー。そしてあの分厚くて狭くてまあるい飲み口、芸術の域に達している女の唇だよ、そこに口づけ。キュッと音がするようにひと口。空気を入れずにね。喉から腹へ、熱い液体が通り過ぎてゆく。体中に生気がみなぎる瞬間。仕事の事とか、いやな事とかを一瞬にしてどこかへ放り投げてくれる辛さがそこには、あるんだよなぁ。うまい。なんだか、飲みたくなっただろう?ワンカップ!やっぱり酒は合成酒に限る

大好評!アラジンブログもご覧ください!!

2016-3-11(FRI)ココロデー ライブバー大久保水族館

昨日のライブ、東日本大震災から5年目の日。いつもと変わりなく過ごし、音楽のできることを本当に幸せに感じながら演奏しました。ご来場のみなさま、出演者のみなさまからたくさんの募金をいただきました。本当にありがとうございました。昨日は12,945円の募金をいただき、この5年の合計額は149,291円になりました。これも皆様のご協力の賜物です。とても感謝しています。微力ですが、まだまだ困っている方のお力になれたらと思っています。今後もウーロンTシャツ、リメオナ共々よろしくお願いいたします。
アラジン君は昨日もこころさんのドラムを叩かせていただきました。大阪転勤最後の東京ライブ、良い想い出になりました。ありがとうございました。そして、アラジン君お元気で。。。

044
P1010543
P1010545

ココロデー出演しますよ!2016-3-11(FRI)大久保水族館

3月11日(日)ココロデー出演決定しました!!

昔、東北を旅した際には、混浴の露天風呂に入った。ババアばかりと思いきや、若い娘も何人か入っていたんですねぇ、これが。混浴だと言うのに皆、物怖じせず、いけない部分を暴け出してんですよ。(風呂だからいいのか)俺はチンコ立っちゃうし(若かった、そして不純)上がるに上がれない。最近の女性の逞しさにはどうもゴメンナサイって感じですな。(どうもありがとう、か?)(文章がオヤジっぽくなってきた!)去年、奥飛騨温泉に行ったときもそうだ。宴会の時に呼んだコンパニオン(期待外れ)が妙に大胆なんだよね。つげ義春も旅行先では相当大胆にイッちゃってるんだけど、コンパニオンの方からくっついてこられてもなあ、興ざめしちゃってダメだ。何を期待してるわけではないけど、恥じらいっつうもんがな(話が横道にそれまくっているので修正)
 ちなみに「奥飛騨慕情」の竜鉄也先生は(この歌は素晴らしい)売れない時代にこの奥飛騨温泉あたりで流しをやっていたそうです。すごく寂しげな所で、盲目の氏が雪降る中、ギターかついで旅館や場末のスナックを廻っている姿を想像すると、何だか胸がキューンと苦しくなってしまう。あの、抜け出せられない苦しく寂しげな環境で、あの名曲が生まれたのかぁ。君はいで湯のネオン花・・・

大好評!アラジンブログもご覧ください!!

2016-3-11(FRI)大久保水族館 ココロデー出演決定!

3月11日(日)ココロデー出演決定しました!!

つげ義春の漫画が好きで、その中でも旅行記や夢日記を修めている「貧困旅行記」「つげ義春とぼく」(新潮文庫)を読んでいると、ムズムズと旅行の虫が湧いてくる。11月の晴れた週末、伊豆下田へ。(伊豆はいいよねぇ)彼のような旅の仕方が出来ればいいのになぁ。(読んでない人は是非)俺の旅はそれには程遠い稚拙で下品な代物、ただのドライブで。小田原厚木道路から山沿い、箱根ターンパイクを行く。十国スカイラインから伊豆スカイライン、道は空いてるし景色はいいし、料金は高いけど。箱根で思い出したけど、大湧谷、強羅辺りの硫黄泉(卵臭いが俺は好き)につかって、富士屋ホテルに泊まりたい、若いネエチャンと。なんて箱根は夢があるよなぁ。

大好評!アラジンブログもご覧ください!!

馬場さんが教えてくれた


そう、これは「大人の修学旅行」だったのだ。高校の修学旅行でも俺達3人は一緒だったね、場所も京都。あれから約20年。今回は大人になった?俺たちが音楽を奏でながら、酒を飲みながらの3人旅。楽器をホテルに戻しタクシーで向かったのは祇園。舞妓さんが帰路を急ぐ遅い時間帯ではあったが、昨日の大阪に続き、祇園の街を闊歩したね、このネオン瞬く夜のことは一生忘れないよ。飲んで食って、語った。珍しく、音楽の話、バンドの話にも大いに花が咲いた。

3月もココロデー?

まだ未定ですが、3月も大久保水族館のココロデーに出演したいなと、、、日程調整中です。

横浜は温泉銭湯が数多く存在していまして、俺も飲み屋巡り、競輪巡りと併せて「温泉銭湯巡り」をしています。伊東にも素晴らしいお湯の使い方をしている150円の温泉銭湯が数多くありますね。横浜では有名な「朝日湯」もイチコク(国道一号の通称)沿いだっけか?花月園へ向かう途中にあります。住所で言えば生麦の辺りでしょうか?生麦事件の生麦。興味のある方は横浜の温泉銭湯を調べて行くべし。朝日湯について少し書いておこうか?古いしもた屋風の、いかにも銭湯然とした立派なつくりにまずは圧倒されてください。ここは「横浜銭湯の王様」といって良いのではないでしょうか?と俺もかつて思ったような気がします。横浜周辺に湧く温泉はコーヒー色の「黒湯」がほとんどでして、ここ朝日湯も然り。何が書いてあったか覚えていませんがタイル絵を眺めながら、加熱していないぬるい源泉浴槽があったと思いますので、つかっちゃってください。

2016-1-16(SAT)昼グレ BLOW THE NIGHT


危ない町だよ、もう最高、みんなで遊び行こうよ、「マットでイってミルク」っていうヘルスがあるんだけど、俺の友人のいきつけの店。誘われちやつたどうしよう。だいたいスナックの2階が売春の行なわれる小さな部屋、格子窓なんかも残ってて「料亭」とか「割烹」なんて看板出して、商売してる。ちょんの間とかちょいの間と呼ばれるその場所にやり手ババアが座っていて、そのババアが元締めだね、値段交渉と客引きを担う。情緒ある場所、全国にあるよ。赤線の名残り。酒飲んで歩くだけで、雰囲気味わうだけでも楽しいぞ、みんなからのそんな裏風俗レポート待ってるからね、風俗はいいよ、みなとみらいなんて世も未だよ。港の夜景よりも赤やピンクのネオンサイン、呼んでるねえ、格子戸の向こうに揺れる明かり、ぞくぞくするわ!

2016-2-12(FRI)大久保水族館ココロデーご来場ありがとうございました。


その他人間ウォッチングしてみますと、今どき胴巻きに札束を挟んでいる親方然としたおっちゃん(雪駄履きで超カッチョエエ)が闊歩し、憂歌団の木村君が被っている「あの」帽子をみんなが被ってますから。そしてみんな酔っ払いで、半分以上の人が生活を賭けているので真剣です。いっちゃってます。黄色い声など上げぬよう。黄色い声援どころではなく、怒号と罵声が飛び交います。特に川崎、花月園の両競輪場は、土地柄、港湾労働者が多く集まりますもんで、要注意です。俺でも恐い時があります。でもこのおっちゃんたちを眺めていると、なぜか安心するというか、心癒されるのは俺だけであろうか?みんな総じてやさしい目をしていて、しわが深い。遠い故郷や子供の頃のこと、捨てた女房と娘のことなんか思い出して、毎夜しょっぱい酒を飲んでいるんだろなぁ、と思わず勝手な推測に走ってしまいます。ま、半分当たりってとこですがね。

花月園では豪勢にカツ丼!と行きたいところですが、競輪場でメシ物はなるべく食わないようにしています。なぜって?だって腹が膨れて酒が飲めなくなるでしょ。ご飯物を食うなら絶対伊東温泉競輪がオススメです。場所柄、刺身定食なんてのもあります。カツカレーもチャチでうまい。当たり餅というおもちもここでしか味わえないのでは?伊東温泉競輪についても後ほど。

大好評!アラジンブログもご覧ください!!