リメオナ RIMEONA.COM

RIMEONA OFFICIAL SITEWE ARE ROCK'N ROLL & BLUES BAND

MAIL : info@rimeona.com

呑みレク

2007/8/10(FRI) 新宿

2007年 暑気払い第一部

MEETING REPORT @ Shinjyuku

今年は開催史上初めての13:30集合!全員揃ってのスタートです。

1軒目 岐阜屋

かんぱ~い!

蒸しどり

レバニラ

長太郎もいるよ~

トマト玉~(メニューになし)

外は明るい!

もうチューハイ。

メンマ。ねぎダクです!!

ピータン!うまい!!

まだ外は明るい。おとなりは上級者のおじさん。

お~1軒目なのに、かな~り出来上がってますなぁ。

ちょいと、おもいで通り抜け。

長ちゃん。ここはねぇ、って説明する伊集院。

トイレね。

ここはね。俺が学生の時ね・・・

いいから、いいから。先へ。

今晩のおかず?体内(カプセル)で読む本ね。

それから、ウコン。

夏バテ、アラジンの顔。

見えてきました。グリプラ。

チェ~~~っくいん!!

interval~グリプラサウナ~かき氷

暑気払い第二部前編

2軒目 萬太郎
3軒目 朝起

暑気払い第二部後編

4軒目 台南ターミー

グリプラ露天風呂~5階大食堂

2007/3/6(TUE) 分倍河原&高幡不動

2007年 春呑み

MEETING REPORT @ bubai & takahata

 

今年の冬は本当に暖かかった。東京ではついに雪をみることはなく3月に突入し、冬眠するには絶好の冬であった。

 

3月某日、暖冬であった今年の冬だがこの日は北風冷たい日だった。京王線分倍河原駅前18時集合。冬眠中のリメオナはついに沈黙を破り飲み会という名のミーティングを敢行した。メンバーが揃うのは年末のワンマンライブ以来である。

1軒目に向かうは分倍河原「やき処扇屋」ここは長太郎の行きつけの店だ。過去リメオナのミーティングでも何度か行っている。

ガード下風の飲み屋が連なるグッドロケーションに扇屋はある。赤提灯がまぶしい。暖簾をくぐり店に入るとすでに8割くらいの入り。カウンター約10席、4人掛けテーブル約4つ、4人掛けの座敷約4つの作り。

座敷にあがりまずは生でカンパイだ。

「おつかれ~」

「ひさしぶり~」

生ビールがうまい。

 

店内をふと見渡す。客層は圧倒的に50~60代のおっちゃん年代。客席に若いお兄ちゃんお姉ちゃんの姿はいない。店内はおっちゃん達の活気であふれている。夕方6時をまわったばかりだというのに皆すでにいい調子だ。酒飲み上級者である。

おっちゃん達はやたら声がデカイ。笑い声もガハハと豪快。オーダーをする声もデカイ。とにかく威勢がよくみな元気に見える。最近の若者なんかよりずっと元気なんじゃないか。そして酒の飲み方がまた豪快で気持ちよくカッコイイ。

俺たちなんてまだまだガキンチョだなあって思う。

 

さてさて、運ばれてきたここの串・・・

デカイ!!!

デカイ!!!

そしてウマーイ!!!

写真では伝わりにくいがホントこの店の串はデカイ。「大串もつ焼」の提灯に偽りなしだ!

奥の皿はニンニク丸焼き。これがまたウマイ。野郎3人色気なし、ニンニク焼きをバリバリと食らう。しかしオレたちこの期に及びスタミナつけてどうしようというのか。

 

さて「扇屋」では、生ジョッキ×3~瓶ビール3~焼酎豆乳割りで1軒目終了。よっしゃ、2軒目!

いつもはこの近くのおでん屋か立ち飲みもしくは銭湯のコースなのだがこの日はなぜか京王線に乗って駅を移動。「高幡不動」へ向かうことに。

なぜわざわざ駅を移動???

 

ちなみに高幡不動はオレたちの母校「都立日●高校」のある駅だ。つまりオレたちが出会った場所である。

「俺達が出会ったティーンエイジの頃の気持ちに帰ろう!」

などとは全く思ってなく、ほろ酔いでなんとなく電車乗ってしまっただけだ。

飲み屋ハシゴしててたまにそういうことってあるでしょ。ちょっといつもとロケーション変えたい気分のときって。

え、ない?

 

ともかく高幡不動へ到着。

飲み屋を物色しながらブラブラ歩く。高校の頃とは街並が変貌している。そりゃそうだ。オレたちが制服来てこの辺りをブラついてたのは20年も前だ。

高幡不動尊がライトアップされてキレイだ。

 

しかし今日はサムイな。

線路沿いをウロウロして見つけた店は伊集院がかつて高校の恩師(?)梅さんに連れてこられたこともあるという「酒造豊」

これまたシブイ店構え。

 

店内はカウンター6席くらいに、4人掛けテーブルが3つくらいのつくり。

カウンターの中にはダンディなマスターがひとり。

奥のテーブル席にはキャップを被ったギャンブラー風の50代くらいのおっちゃんと、同じく50代のおばちゃん、20代後半~30代前半くらいのおねえちゃんという謎の組み合わせの団体がいい調子で盛り上がっている。

 

熱燗を注文。

でてきたおちょこととっくりがデカイ。酒3合くらいは入ってそうなとっくりだ。おちょこもでかい。今日はデカイ店ツアーだな。

 

とりあえずカンパイ。

さつま揚げとイカ焼きを頼むとこれまた手作り風でウマイ。

 

 

 

ダンディなマスターがひとりで切り盛りしてるこの店、ツマミもウマイ。

奥の団体に合流する人がぞくぞくと入店してくる。この店で知り合った常連なのだろう。

「○○ちゃん、今日確定申告いった?」

「オレ仕事さぼっていってきたよ!」

なんて会話が聞こえる。いや~、なんかここもいい店だ。BGMは窓の外から聞こえてくる電車のガタンゴトンという音と常連客の笑い声。熱燗がいいかんじですすむ。

 

 

さて2軒目を出て、かつて高校時代を過ごした街並を千鳥足で再び散策。街は変わり果ててはいるものの当時のままの店もチラホラではあるが残っていた。

「昔行ったあの喫茶店(カフェとは言わない、そんな言葉はなかった)潰れずまだあるじゃん」

「ホントだ。あそこの店は制服でタバコ吸っても怒られなかったんだよな~」

などとノスタルジックに浸りつつ歩いていると...

 

なんと!!!

リメオナのあの名曲にも出てくる店と同名の店を発見。リメオナゆかりのこの地にゆかりのこの店の名前...なんたる偶然。もちろんあの曲で歌われているのはこの店ではなくまったく別の店だ。

「お~!これはきっと神様がオレに酒ばっかのんでねえで早く歌を歌えってことか!!!」

と伊集院。

「冬眠から覚めよ、とのお告げかもよ。」

 

さあ、3軒目!!

 

と行きたかったのですが今日はここでおとなしく解散。

とりあえず今年もぼちぼちバンドやりまっかと相成った。

 

 

 

 

以上、

みなさんライブで逢いましょう!

写真では伝わりにくいがホントこの店の串はデカイ。「大串もつ焼」の提灯に偽りなしだ!

奥の皿はニンニク丸焼き。これがまたウマイ。野郎3人色気なし、ニンニク焼きをバリバリと食らう。しかしオレたちこの期に及びスタミナつけてどうしようというのか。

 

さて「扇屋」では、生ジョッキ×3~瓶ビール3~焼酎豆乳割りで1軒目終了。よっしゃ、2軒目!

いつもはこの近くのおでん屋か立ち飲みもしくは銭湯のコースなのだがこの日はなぜか京王線に乗って駅を移動。「高幡不動」へ向かうことに。

なぜわざわざ駅を移動???

 

ちなみに高幡不動はオレたちの母校「都立日●高校」のある駅だ。つまりオレたちが出会った場所である。

「俺達が出会ったティーンエイジの頃の気持ちに帰ろう!」

などとは全く思ってなく、ほろ酔いでなんとなく電車乗ってしまっただけだ。

飲み屋ハシゴしててたまにそういうことってあるでしょ。ちょっといつもとロケーション変えたい気分のときって。

え、ない?

 

ともかく高幡不動へ到着。

飲み屋を物色しながらブラブラ歩く。高校の頃とは街並が変貌している。そりゃそうだ。オレたちが制服来てこの辺りをブラついてたのは20年も前だ。

高幡不動尊がライトアップされてキレイだ。

しかし今日はサムイな。

線路沿いをウロウロして見つけた店は伊集院がかつて高校の恩師(?)梅さんに連れてこられたこともあるという「酒造豊」

これまたシブイ店構え。

店内はカウンター6席くらいに、4人掛けテーブルが3つくらいのつくり。

カウンターの中にはダンディなマスターがひとり。

奥のテーブル席にはキャップを被ったギャンブラー風の50代くらいのおっちゃんと、同じく50代のおばちゃん、20代後半~30代前半くらいのおねえちゃんという謎の組み合わせの団体がいい調子で盛り上がっている。

 

熱燗を注文。

でてきたおちょこととっくりがデカイ。酒3合くらいは入ってそうなとっくりだ。おちょこもでかい。今日はデカイ店ツアーだな。

とりあえずカンパイ。

さつま揚げとイカ焼きを頼むとこれまた手作り風でウマイ。

 

ダンディなマスターがひとりで切り盛りしてるこの店、ツマミもウマイ。

奥の団体に合流する人がぞくぞくと入店してくる。この店で知り合った常連なのだろう。

「○○ちゃん、今日確定申告いった?」

「オレ仕事さぼっていってきたよ!」

なんて会話が聞こえる。いや~、なんかここもいい店だ。BGMは窓の外から聞こえてくる電車のガタンゴトンという音と常連客の笑い声。熱燗がいいかんじですすむ。

 

 

さて2軒目を出て、かつて高校時代を過ごした街並を千鳥足で再び散策。街は変わり果ててはいるものの当時のままの店もチラホラではあるが残っていた。

「昔行ったあの喫茶店(カフェとは言わない、そんな言葉はなかった)潰れずまだあるじゃん」

「ホントだ。あそこの店は制服でタバコ吸っても怒られなかったんだよな~」

などとノスタルジックに浸りつつ歩いていると...

 

なんと!!!

リメオナのあの名曲にも出てくる店と同名の店を発見。リメオナゆかりのこの地にゆかりのこの店の名前...なんたる偶然。もちろんあの曲で歌われているのはこの店ではなくまったく別の店だ。

「お~!これはきっと神様がオレに酒ばっかのんでねえで早く歌を歌えってことか!!!」

と伊集院。

「冬眠から覚めよ、とのお告げかもよ。」

さあ、3軒目!!

 

と行きたかったのですが今日はここでおとなしく解散。

とりあえず今年もぼちぼちバンドやりまっかと相成った。

 

 

 

以上、

みなさんライブで逢いましょう!

2006/8/19(SAT) 新宿

リメオナ 暑気払い2006(新宿編)

2006/8/19(SAT)新宿

グリーンプラザホテル内水風呂前集合15:00

1軒目:焼き鳥&焼き豚の名店、歌舞伎町「カミヤ」

焼き鳥(豚)です

2軒目:思い出横町カブト

長太郎が遅れて登場。そろったところでかんぱ~い。

中休み→→→→→→グリーンプラザ サウナ2セット

3軒目

紹興酒のロックでかんぱ~い

えびが上手かった~

「パクチーと肉みそ」長太郎は食べれなかった!

 
4軒目:

 

 

締めは去年と同じ冷麺です。

アラジン酔っぱらい過ぎ。寝んなよ~!!

おじさんたちの「オアシス」グリーンプラザの露天ジャグジーから見た夜空は最高。


2005/8/15(MON) 新宿

暑気払い 2005/8/15 SETLIST
新宿グリーンプラザ前15:00集合!

アラジンが少し遅れて登場、むらちゃんも参加!ありがとう。
最初にチェックインをすませ(朝食付きカプセル泊2500円は超安い!)
高温サウナ、水風呂、露天風呂、かき氷いちご(無料)で外出。

一件目新大久保 かんちゃん
グリーンプラザから徒歩5~6分、意外と近い!
そしてお盆なのに営業のかんちゃんありがてぇ。
うな肝、かしら、瓶ビール、うなせんべい、さば焼き、なす焼きでお勘定!
二件目新宿思い出横町 鳥園
2軒目なのに既に酔っぱらってる三人。

 

かっぱ酎、夏 ですな。

刺身三点盛り(金目、マグロとあと1品忘れた)、生しらすポン酢、かにみそ、お新香、あと何品かでお勘定!

思い出横町を物色しながら後にする。
三件目天空の街新宿アジア横町 店名忘れた

屋上にあるアジア横町、ここから相当酔っていて写真がありません。
ご容赦ください。
生ビール、レッドアイ、なすカレー5辛、ナン、なんとかの盛り合わせ、後は寝ていて覚えていません。
気がついたら、雨がぱらぱら降り出して、お勘定!
四件目新宿 世界の 山ちゃん2号店
雨がかなりひどくなってきながらも歩いて到着。
1号店は人が多くて入れんかった。

もちろん、手羽先。それから、黒ホッピー。うずら揚げ、他頼んだっけ?
手羽先が濃い味付けでうまかった!!

五件目に行く途中で撮ったグリープラザ新宿の写真。
あそこに露天があるのだ!!
五件目新宿 ちょっと歩いたところの韓国料理屋さん
全然店の名前とか覚えていません。
ユッケ、冷麺、共に最高。
瓶ビールですいすい入ってしまった。
冷麺ってゴムみたいな麺が出てくることを想像していたけど
この店は、細麺で食べやすい。
スープが酢をベースにしていて酔っぱらいには丁度いい感じ。

ここで、外出の部が終了。


これより館内の部が始まります。
ただし、自由行動。
伊集院=露天風呂、サウナ、水風呂、マッサージ、宴会場(ビール、ハムエッグ)、就寝
アラジン=露天風呂、サウナ、水風呂、かき氷、居眠り、宴会場(ビール、ハムエッグ)、就寝
むらちゃん=露天風呂、就寝
長太郎=足裏マッサージ、就寝



朝8:30
食堂集合、朝食後解散!
楽しかった。
また来年もやろうね。